学校法人加藤学園

menu

野田北部幼稚園の施設紹介

約3,000坪の敷地内に、新園舎、旧園舎、コミュニティホールと3つの施設があり、300人を超える園児達に対応できる広々とした園庭を備えています。

 

子どもたちが自ら選び、楽しめるように多様な環境が用意されています。

 

リレーごっこのできるトラックにサッカーコート。

夏には思う存分に水遊びやどろんこ遊びのできる手押し井戸や築山。

秋になると沢山のどんぐりが落ちる木々に、野菜の収穫体験のできる畑。

発表会前には、お遊戯の練習が繰り広げられる野外ステージ。

冬には、焚き火をすることも可能です。

 

外遊びも存分に楽しみますが、自由に使える素材を用意した製作コーナーや絵本コーナー。本物のドレスも来れるごっこ遊びのコーナーなど、個々の興味関心に応じた保育環境を保育者が考えながら整えています。ですので、時期によって変化し、年度によっても様変わりすることもあります。

 

環境づくりで大事にしているのは、子どもたちひとりひとりが面白いと思え、気づきを得られ、熱中できるような環境を提供することです。

 

時には保護者の方と一緒に、ベンチやテーブルなどをつくることもあります。